坂角総本舗

フロアガイド, 地下1階 食品 くすり・健康食品

地下1階坂角

取扱いアイテム
せんべい

寛文6年(1666年)、尾張藩主の徳川光友公が現在の愛知県東海市に御殿を造営されたときのこと。漁師たちが海老のすり身をあぶり焼きにして食べている「えびはんぺい」を絶賛され、献上品となったそうです。始祖、坂 角次郎が当初の製法に工夫を重ねて完成した「生せんべい」に始まる『ゆかり』はご縁を大切にする贈り物として永く愛されております。

このページの先頭へ