久月 羽子板・破魔弓承りの会

うすいイベント

会期:2017年12月25日(月)まで開催
会場:8階歳時記売場
※最終日は午後5時閉場

赤ちゃんが、生まれて初めて迎えるお正月を初正月と言います。
祖父母や親戚などが、女の子の初正月には災いをはねのける羽子板を、男の子の初正月には魔物を打ち破る破魔弓を贈ってお祝いする習慣が古くからあります。
想いを込めた一品を取り揃え、お待ちしております。

02-26330-1

吉祥羽子板ケース入飾り
「梅に鶯」
高さ52×間口29×奥行24cm
税込58,320円

梅に鶯の刺繍、マホ塗、面取ケース、お子様の名前と生年月日を刻印、久月オリジナル面相使用。

01-吉祥松鶴15

吉祥破魔弓飾り「松に鶴」
高さ55×間口33×奥行27cm
税込70,200円

吉祥紋箙、本籐、本籐弘巻、黒塗面ケース。

うすいからのおすすめ

このページの先頭へ